事業承継3つの扉(事例集)

1. 親族内承継

事例1-1 相続によって株式が社業に関係のない相続人に分散したケース
事例1-2 高齢の会長が実験を握り、社長への経営移譲が進まないケース
事例1-3 事業承継の準備をしないまま経営者の判断能力が低下したケース
事例1-4 経営者の生前に相続人との意思疎通を行っていなかったため、相続発生後の遺産分割の際に紛争が生じたケース
事例1-5 相続税負担額を認識していなかったために、納税資金が確保できなかったケース
事例1-6 事業用資産の集中がトラブルを引き起こしたケース
事例1-7 種類株式の活用により、経営権の安定を図ったケース

お問い合わせはこちら

2. 親族外承継

事例2-1 従業員を中継ぎ的に代表者としようとしたが、意思疎通が不十分だったためにトラブルに発展したケース
事例2-2 典型的な従業員承継成功のケース
事例2-3 会社の経営をオープンにし、承継の条件を整えたケース
事例2-4 MBOにより役員出身社長が株式を買い取ったケース

お問い合わせはこちら

3. M&A

事例3-1 不用意な一言で会社売却が頓挫したケース
事例3-2 会社の実力の「磨き上げ」がM&Aの成功に結びついたケース

お問い合わせはこちら

↑PageTop