ネットワーク会員・入会のご案内

中小企業の事業存続のためにさまざまな処方箋が必要な時代になってきました。

士業専門家・コンサルタント等のクライアントに対してより最適な解決方法を迅速かつ安全に供給できる よう、相互に研鑽できる会員を募集しています。入会者には、無償にて『事業承継キット』を提供させていただいております。

以下の手続きに沿ってお申込いただきますようお願い申し上げます。

ご入会方法

【入会をご希望される方】  
  • 1.会員規約の確認
  • 2.入会申込書に必要事項を記入し、郵送又はFAXでお申し込み下さい。
    (PDF添付ファイルによるメール送信も可)
  • 3.入会には会員2名の推薦が必要となります。
  • 4.各都道府県単位で20名の会員を予定しています。
    ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
【当社の手続き】  
  • 1.申込書到着後、ご指定の連絡先へ確認をとらせていただきます。
  • 2.確認後、『事業承継キット』と入会金払込用紙を送付させていただきます。
  • 3.入金確認後、IDとパスワードが交付され、『最適処方箋錬成工場』へログインできるようになります。

会員規約

株式会社事業承継支援センター ネットワーク会員会則
第1条(名称)
本会は、JSCネットワーク会員と称する。
第2条(事務局)
本会の事務を処理するため、事務局を株式会社 事業承継支援センター 本店所在地に置く。
第3条(目的)
本会は、中小企業の事業存続を支援するために、士業専門家・コンサルタント等による広範なネットワークを構築することによって、相談者に対して迅速かつ安全に解決方法を供給できるよう会員相互が研鑽し、知識水準の向上をはかることを目的とする。
第4条(会員資格および会員数)
第3条の目的に寄与する者で、本会の目的に賛同し、かつ入会したものをもって会員とする。
1.本会の会員となるには、会員2名の推薦を得て当会の定める所定の手続きにしたがって入会の申込を行うものとする。
2.会員は各都道府県単位で20名を限度とする。なお、申込多数の場合には第Ⅱ期会員として新たな募集を行う。
第5条(会員資格の喪失)
会員は、次の各号の一に該当する場合には会員の資格を喪失する
一.本人から脱会の申し出があったとき
二.死亡したとき
三.除名されたとき
四.当会が解散したとき
第6条(除名)
会員が、次の各号の一に該当する場合には除名することができる。
一.情報の機密性を保てないとき
二.本会の目的に反するような行為をしたとき
第7条(会則の改正)
本会則は、会員へ事前通知の上改正が行われるが、会員の同意を必要としない場合がある。
附則
本会則は、平成21年4月1日から施行する。
2 平成21年4月1日から平成21年4月30日までの会員は、本会設立時の会員とみなされる。
↑PageTop